【動画を見るならdTV】ドコモの動画サービスは他社に勝る最強動画!?

スポンサーリンク

数ある動画サービスの中から選ぶならドコモの『dTV』!

数ある動画サービス
いったい何を選べばいいのか分からない・・・

そんな数ある動画サービスの中で
ドコモの『dTV』という動画サービス

新作含め洋画・邦画・韓流・アニメ・オリジナル作品も揃っていて格安の500円(税抜き)!!

今更だけど、今回は『dTV』の魅力をご紹介します。

有名な動画サービスを比較

【2019年8月時点】

動画サービス名 月額基本料金
(税抜き)
動画配信数 無料期間
dTV 500円 12万本 31日間
Hulu 933円 5万本 2週間
U-NEXT 1,990円 13万本 31日間
Amazon 500円(1年契約4,900円) 3万本 30日間
TSUTAYA 933円 1万本 30日間
FODプレミアム 888円 3万本 1ヵ月

表で見る限り、配信数が多いのは13万本の「U-NEXT」ですが、月額料金は1,990円となかなか高額です。

それに比べると2番目に多い配信数12万本の「dTV」は、月額たったのワンコイン500円!(税抜き)

dTVの数多いジャンル

【オリジナル】dTVだけのオリジナル作品!
銀魂・オリジナルドラマなど多数のdTV限定の作品が満載!
【音楽】musicビデオが満載!
ライブ動画配信・カラオケ配信も多数あり!
【洋画】新作から旧作まで数多くの洋画を配信!
一部課金の作品もあり、洋画・韓流など海外の作品が多数あり!
【邦画】国内の映画が多数!
映画だけでなく特撮ヒーローも多数配信!
【アニメ】大人も観たくなる懐かしのアニメ多数!
人気のワンピースから、昔懐かしいおそ松くんなど多数配信!
【キッズ】子供向け配信多数!
キッズ映画や、ディズニー、読み聞かせ絵本など子供向けの動画が満載!

【国内ドラマ】見逃し配信や懐かしのドラマも多数あり!

もう一度観たかった昔のドラマがその場でずっと観れる!

【海外ドラマ】続けて観たい!
定番人気シリーズではゴシップガールやウォーキングデッドなど人気海外ドラマが多数!
【韓流・華流】人気の韓流!
ドロドロ系や韓流スター出演作などジャンルごとに探しやすい!

これら全て合わせて、12万本の作品!!

dTVレンタル作品

dTVには新作映画など、多数のレンタル作品があります。

レンタル作品は旧作から新作まであり、定期的にレンタル作品は変動し先月まで有料だった作品が今月になったら無料になってる!

なんてこともよくあります。

【視聴期間】・決済完了後30日以内
・再生開始から48時間が視聴期限(※一度でも再生したら、48時間以内に視聴しないといけません)
【レンタル料金】1本100円~
・新作映画は、ほぼ500円(※画質によって金額が違う場合がある)
【レンタル決済方法】・ドコモケータイ払い(※ドコモ回線契約者のみ)
・dポイント/ドコモポイント
・クレジットカード(※国内発行のクレジットのみ)
【画質】標準・HDの2種類
(※画質によって料金が違うことがあります)

どうしても課金してでも観たいのは新作映画だと思います。

ポイントを使えばタダで観れるので、お得です!

dアカウントと連携

dTVは1つのアカウントで最大5台まで他のデバイスで視聴可能です。

スマホでdTVを契約しておけば、ケータイ・タブレット・パソコンなどで観ることが出来ます。

追加料金はありません。

その際に、必要なのが『dアカウント』

このdアカウントさえあれば、どのデバイスでも視聴可能です。

ドコモ契約者はもちろん、ドコモ契約者じゃなくてもdアカウントの取得は可能です。

dアカウントの取得はこちら
(NTTドコモ公式ページ)

dTVのログイン画面から取得してあるdアカウントを入力すれば簡単に視聴できます。

dTVターミナル

スマホやタブレットがあれば、いつでもどこでも観れますが、やはり画面が小さい・・・。

テレビで大画面で観るなら、『dTVターミナル』

最近のテレビには、予めdTVアプリが内蔵されているテレビも多いので、dTV契約とdアカウントがあれば、それだけで観れます。

【dTV 01】

初代のターミナルです。
おそらく、どこのショップにも、もう販売はしてないです。
dTV/dアニメ/YouTube/Miracastが視聴可能!
【ドコモテレビターミナル】

今、発売中のターミナルはこちらになります。
dTV/dアニメ/TVch/DAZN for docomo/ひかりTV for docomo/YouTubeが視聴可能!
ドコモテレビターミナル(NTTドコモ公式ページ)

もちろん、光回線が必須です!

HDMIケーブルを本体とテレビに接続し、電源コンセントを接続。
あとは、画面に従ってWi-Fiの接続設定をするだけ!

画面の指示通りなので、簡単です。

Wi-Fiが無くてもTVで観る方法

家の構造や、何かしらの理由があってWi-Fiが無い場合、スマホやタブレットでしか観れません。

しかし、やはり家にいるときは大画面で観たいですよね!

【ケータイの操作】

①設定
②接続
③テザリング
④Wi-Fiテザリング⇒ON

※機器によって、多少設定方法が異なります。

この設定をすることで、部屋の中がWi-Fi状態となります。

ターミナルのWi-Fi設定をするときに、ケータイの設定をここまでしておけば、ケータイのWi-FiでdTVを大画面で観ることが出来ます。

Androidであれば【AndroidAP】
iPhoneであれば【〇〇iPhone】※(〇〇はiPhone設定時の自分の名前等)

という表示名で出てきます。

この設定は、ケータイのデータ容量を大量に使うことになります。
ご自身のパケットプランにより、すぐに上限に達してしまう可能性がありますので、注意が必要です。

まとめ

動画数12万本、たったの500円(税抜き)「dTV」!

500円でこれだけ観れたら文句ないですね!

他、動画サービスの比較・ジャンルやテレビでの視聴方法をご紹介しました。

ただ、恐ろしいことに、一度観てしまうと抜け出せなくなりますので・・・
ご注意を・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする