ソレダメ!「肩こりは国民病」カチカチ筋肉は揉んだら逆効果!?対策と改善法

スポンサーリンク

ソレダメ!「肩こりを100%改善する!?」

多くの国民を悩ます国民病・・・

それは「肩こり」!

現代では、2,400万人の国民が肩こりに悩まされています!

しかし、肩こりはほっておくと大変なことに・・・

肩こりによって起こる症状は

「頭痛」
「めまい」
「うつ病」
「不眠」

このような症状が出ます。

しかし、慢性的に痛みが続く人は「ガン」や「心臓病」になることも・・・!

今回は、「ソレダメ!」で紹介された
「肩こりを100%改善する!?」方法や注意点をご紹介します!

隠れ肩こり

意外と多い、肩こりに気づかない人!

自覚症状が無く、忙しかったり、他の部位が痛かったりで、肩こりには気づかないことを「隠れ肩こり」と言います。

顔の目の前で、両腕を肘までピッタリくっつけて、そのままの状態で垂直に上に上げる

これが上まで上がらない人は肩こりがある証拠です。

肘の部分が、顔の鼻あたりまで上がれば大丈夫です。

肩こりの予防法

何といっても、一番の予防法は「毎日、姿勢を正す」こと!

それ以外にも様々な予防法があります。

スマホ

人間の頭は約5Kgあります。

両手でスマホの操作をしてしまうと、体が内側に丸くなってしまいます!

予防法・スマホは片手で操作
・操作してないもう片方の腕を反対側の脇腹に挟む
(片腕だけ腕組するような感じ)

カバン

片側に肩ひもをかけてバックを持つ人が多いですが、これはNG!

これは確かに片方の方がパンパンになり痛いのは確かです・・・!

予防法・片方掛けタイプのバックは取っ手を前に押し出す
・リュックは両方の肩ひもを両腕で前に押し出す

洗い物

洗い物は、洗い場の高さにもよりますが、背中を丸めて洗ってしまいます。

これもスマホと同じで、頭や体が内側に丸まってしまいます。

予防法・踏み台を流しの前の下に置いて、片足だけ乗せて洗い物をする
(100均などでも売っている小さな腰掛椅子など)

それをするだけで、流し台との距離ができて、背筋が伸びます。

カチカチ筋肉

肩こりの主要筋肉として知られているのが「僧帽筋」です。

後頭部から肩、背中までの筋肉が「僧帽筋」となり、カチカチ筋肉の原因になります。

NG!「肩をたたく」…筋肉にダメージを与え、血管を拡張しパンパンになってしいます。

NG!「肩を揉む」…オフセット鎮痛といい、これも筋肉にダメージを与えるので、逆効果!

※「オフセット鎮痛」とは直前に強い刺激を受けると直後の刺激を一時的に感じなくなる現象。

それにより、肩もみ後は楽になったと勘違いをしてしまう。

OK!「肩を回す」…僧帽筋もほぐれ、肩甲骨もほぐれる為、一番効果的!

パソコンやスマホは僧帽筋に強い負担をかけてしまいます。

簡単に肩こりを改善する方法は2点!

・肩甲骨あたりに指先を置いてグルグル前後に回すと効果的
・鎖骨の下あたりをグリグリ回すように押すと効果的

 

血管の異常 モヤモヤ血管

・動いてないのに痛い
・ケガがキッカケで痛むようになった
・指で押すと痛い

これらの症状は、9割が「モヤモヤ血管」が原因であり、四十肩・五十肩の正体でもあります!

モヤモヤ血管とは、体に出来てしまう異常な毛細血管です。
血管の周りにモヤモヤと細かい炎症のような血管・・・

血管は神経となる為、これが痛みを増やす原因になります。

NG!お風呂の中でマッサージをすると、血流が増えて揉むとモヤモヤが増えてしまうので、最悪の逆効果となってしまいます!

お風呂でマッサージは気持ちいいのですが、悪化する恐れが・・・!

このモヤモヤ血管を無くすためにはどうしたらいいのか!?

モヤモヤ血管の治療クリニック

最先端の治療で1時間ほどで改善されます!

OKUNO CLINIC(公式ホームページ)

腕の血管からカテーテルを挿入してモヤモヤ血管の治療をします。

時間は1時間程度です。

ただ、新しいと両方の為、保険が適用できません・・・
片方:295,000円/両方:365,000円

さすがに高いです・・・

家で出来る改善方法

「10秒指圧」です。

指圧をすることで、血圧を一時的に止めます。

軽い力で押し続けると、一時的に血液が行かなくなります。
モヤモヤ血管は新しい血管なので、外からのダメージにとても弱いので効果的です。

背中など、自分では届きにくい部分は、傘の取っ手などを使っても効果的です。

【食べ物】

・納豆
・枝豆
・おから
・アーモンド

これらのたんぱく質と食物繊維を同時に摂れる食品を食べることで、改善につながります。

便秘は、血液の循環を悪くし、余計な血管を増やしてしまうので、これらの食べ物は便秘にもいい効果があります。

プロテインも効果的です!

まとめ

私自身、スマホやパソコンを触っている時間が1日の大半なので、僧帽筋のあたりがいつも痛い状態です・・・。

思えば、肩こりになる原因を作っている要因が、ほぼ当てはまります。

マッサージに行くなら「揉みほぐし」ではなく、「指圧」がいいかもしれませんね。

肩こりに悩んでいる人、気付いてない人、それぞれだとは思いますが、体には大きな負担がかかっているので、改善できるところは早めの対策がいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする