地震や台風の災害に備える!100均で揃えるコンパクトでカンタン防災対策

ここ数年、台風の勢いが増してきて、人々の生活を脅かす事態が起きています。

さらに、小さな地震も多く、不安が広がります・・・。

地震や台風などの天災や、火災や事故・感染症などの災いにより、人々の生活が壊され援助を要することを災害と言います。

そして、その災害はいつ起こるか分かりません。

その為に必要なのは、自分を守るための災害グッズです。

いつ起こるか分からない災害に対して、高いお金を払って用意をしておくというのは、なかなか出来ることではありません。

でも、だからと言って何も対策をしないのも、不安。

安くて便利な100均で、本当に最低限、必要なものを用意しておきましょう!

スポンサーリンク

最低限100均で用意しておく防災グッズ

もし、電気もガスも止まってしまったら・・・

それが数時間であれば耐えられるかもしれませんが、もしも何日も復旧することが出来なかったら、私たちは生きていけるでしょうか?

最低限、用意するもの

・水

・非常食

・電池

・ライト

・タオル

・マスク

・常備薬

・携帯用ミニトイレ

上記は全て100均で用意でき、最低限これくらいの防災グッズは必要になりますが、水と非常食だけでもけっこうな量になります。

できるだけコンパクトにし、いざという時に持ち運べることも重要になってきます。

コンパクトに持ち運びできるタオル

タオルは結構かさばります。

衣類系は、なかなか小さくすることが出来ないのでバックの中がすぐにパンパンになってしまいます。

でも、タオルは絶対に必要ですよね。

「圧縮タオル」

ダイソーの商品で、2019年にグットデザイン賞を獲得した優れもの商品です。

とてもコンパクトでも、スモール・レギュラー・ラージの3種類があります。

ラージでも500円玉より少し大きいくらいのサイズに圧縮されているので、持ち運びにも邪魔になりません。

スモール……16㎝×26㎝ 20枚入
レギュラー…21㎝×26㎝ 8枚入
ラージ………23㎝×35㎝ 6枚入

体を拭くことを考えると、もう少し大きいと便利かもしれませんが、意外と十分なサイズ感です。

防災グッズの中に最低限入れておきたい、一押し商品です。

コンパクトに持ち運びできる高性能ランタン

電気が付かなくなったら、何も見えない暗闇の中で心細い思いをし、恐怖だけが募っていく一方です。

懐中電灯も必要ですが、周りを照らしてくれる明かりは安心感を与えてくれるのに絶対に欠かせないアイテムです。

「伸縮LEDランタンライト」

こちらは、残念ながら100円商品ではなく300円商品ですが、明るさも十分で、デザインもよく、単三電池3本で簡単にライトを灯せるので、300円でも安いと感じるほどです。

本体を伸ばすと点灯し、本体を縮めると消灯します。

点灯時間…43~48時間

収縮時…幅:85㎜ × 高さ:125㎜

伸縮時…幅:85㎜ × 高さ:180㎜

手のひらサイズのコンパクト感なので、こちらも防災グッズとして欠かせない商品です。

体温が下がるのを防ぐ保温シート

冬の気温で寒かったり、台風や洪水で体が濡れてしまったら、体の体温はどんどん下がっていきます。

体が冷えたまま放置しておくと、体温は下がっていき、血流が悪くなり、免疫力も低下していきます。

毛布やタオルなどでは体の熱を取り戻すことは難しいので、温かく熱を逃がさない対策が必要となります。

「アルミシート」

これはセリアの商品ですが、どの100均にも同じようなものが売っています。

体をすっぽりと覆ってくれるので、体を温めるのに十分なサイズ感です。

睡眠をとるときにも下に引いておけば保温してくれるので、どんな場所でも便利に使えます。

防災グッズに絶対に不可欠な商品です。

水の正しい備蓄方法

水は人間にとって、絶対に欠かせないもの。

もちろん、人間だけではなく、地球上全ての物に水分は必要不可欠です!

防災グッズの中には必ず水が入っていると思いますが、その防災バックをいざというときに持っていけなかったら・・・

家の中のどこで閉じ込められるか分からないのが災害です。

非常用の水は、家のあらゆる場所に置いておくこと。

・地震が起きて、寝室から出られなくなった。

・台風で川が氾濫し、1階が水浸しになった。

・洗面所に閉じ込められた。

そんな時でも!

ベットの下、洗面所の見えない角や収納棚に水のペットボトルを収納しておけば、見えないところなので気にならず、いざという時に水分補給をすることが出来ます。

閉じ込められた時に、近くに水が無ければ、いくら用意をしておいても無駄になってしまうので、最低限、水だけは各場所に用意しておきましょう。

まとめ

いつでも出来ることが、なかなか行動に出来ないのが人間です。

100均には何でも揃っていて、行く機会も結構あると思うので、ついでに購入しておけば、いざという時に役に立てるのでないでしょうか。

私も、地震が増えてきた去年あたりにようやく揃えました。

家の中はもちろんですが、車の中にも入れてあります。

缶詰などの賞味期限は24ヶ月~36ヶ月くらいが目安ですが、あまりにも長い期間ほっておくと、缶詰が膨張してしまいますので、ある程度の期間で食べてしまって交換したほうがいいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする