健康サラダチキンが柔らかジューシー!レシピ不要の待つだけカンタン調理

今ではコンビニ、スーパーどこでも目にするサラダチキン!

鶏むね肉は低カロリーでアレンジも多様、いつでもどこでも簡単に食べれて、ダイエット目的・筋肉つくりのアスリートにも幅広く食され、性別・年代問わず人気の食べ物です。

そのままでも、サラダやスープに入れても何でも美味しくなるサラダチキンを、手間いらずでジューシーに仕上げることが出来れば文句なしです。

待つだけ簡単調理と、鶏むね肉の健康面についてご紹介します。

スポンサーリンク

カンタン待つだけ!チキンサラダ調理機器

コンビニやスーパーで買うのは確かに便利ですが、1個あたり110gとして、200円近くの価格です。

鶏むね肉を安く買うことが出来れば、100gあたり60円くらいで購入することが可能になります。

ただ、問題なのは作り方・・・

レンジや湯せんでの調理方法も、確かに簡単で待つだけなんですが、大きさや形に左右され、半生だったり、パサパサになってしまったりと、失敗も多いのが現状です。

そこで失敗しないのが、「PRISMATEサラダチキンメーカー」です!


【9月下旬再入荷 予約受付中!今だけ保証期間延長中!】サラダチキンメーカー 楽しく使えるレシピブック付 PR-SK023 PRISMATE プリズメイト 公式店

現在、多くのショップで品切れ状態が続いている人気商品です!

価格も4,980円と激安!

火加減の管理など一切なく、鶏むね肉と水を入れてボタンを押すだけで、柔らかジューシーなサラダチキンが出来上がります!

付属で50種類のアレンジレシピブックもあるので、サラダチキンだけではなく、チキンの煮汁を使った旨味タップリのスープなども簡単に作れちゃいます。

これであれば、絶対に失敗しないので、出来上がりを楽しみに待つだけでですね。

サラダチキンの健康効果

単純に美味しいから・・・

カロリーが少なそうだから・・・

意外と何にでも合うから・・・

そんな理由で食べている人も多いかもしれませんが、ホントのところ健康面での効果は意外と知らない人も多いかと思います。

鶏むね肉は低脂質で高タンパク質、筋肉や内臓・血管など体のあらゆる組織の免疫力を高める抗体に必要な栄養素です。

鶏むね肉にはビタミンが多く、ナイアシンという成分が豊富で疲労回復や粘膜・消化器系の保護もしてくれます。

さらに消化吸収率95%という優れものです!

例えばダイエットには、必要以上の脂質摂取をおさえ、たんぱく質量は減らさないようにすることが大事です。

筋トレ後には、疲れた細胞を回復させる必要がある為、すぐにたんぱく質を摂取する必要があります。

よくダイエットや筋トレで「プロテインを飲む」と、聞くと思いますが、プロテインは主にたんぱく質です。

鶏むね肉で作られたサラダチキンは低脂質で高たんぱく質なので、まさにもってこいの食材です。

たんぱく質の注意点

1日のたんぱく質の必要量は、体重1kgあたり1gが目安です。

体重が50㎏の場合、単純に50gとなります。

たんぱく質を摂り過ぎると、肝臓・腎臓に大きな負担をかけてしまいます。
余分なたんぱく質は、体の中で吸収しきれなくなり、たんぱく質はそのまま腸内に運ばれます。

直接運ばれてしまったたんぱく質は、悪玉菌のエサになってしまい、腸内環境が乱れる結果となります。

余分なものを色んな所に分解しようと働くことで、体に負担がかかってしまうのです。

筋トレやトレーニングをしている方だと、必要摂取量の倍くらいは摂取しても大丈夫ですが、なにより余計な塩分もたくさん入っています。

市販のものも含め、サラダチキンメーカーで作ったとしても、味付けもしないまま食べるなんてことは、そうそうないと思います。

鶏むね肉100gあたりのたんぱく質量は約22.3gです。

その他の食事で、たんぱく質を摂ることを考えたら、1日1個くらいがちょうどいい量になります。

普通に食べる分には、体にとてもいい効果をもたらしてくれますが、低脂質だろうと高たんぱく質だろうと、何だって摂り過ぎはダメだということですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする