おひとりさまボックス席、ファミリーレストランという名の革命『ぼっち席』

スポンサーリンク

ガストの一人用ボックス席とは

『ぼっち席』・・・
ガストの1人用ボックス席が話題になっている。

仕切られた1人の空間
・充電コンセント
・ドリンクバー
・おいしいご飯とおつまみ

ネットカフェの贅沢版といえるだとうか・・・
漫画もパソコンも置いてないが、コンセントがあればスマホをずっと使用できるし、ノートパソコンを持ってくれば、動画もゲームも仕事もなんでもできちゃいます。

お腹が空けば、”ピッと定員を呼べば料理を運んでくれる!
ドリンクバーにすればドリンクは飲み放題。

お腹が空いたけど、作るの面倒だしコンビニの弁当も食べ飽きた・・・
そんな人は、近くにこんな場所があったら、まさに神です!

1人で行ける場所は限られている

1人で外食することが、当たり前のようで当り前じゃない。
まだまだ、一人で外食できる人は女性で考えたらそう多くもないだろう・・・

ファストフードや、スターバックスなどのカフェ
これは1人
でも行ける人は多いだろう。
なぜなら、家族で行くイメージが無く、席も2人座れる程度のテーブルで設置されているからだ。

カウンターもあり、1人でどうぞ!と、言われてるみたいなイメージがある。
だから男性も女性もご老人も一人で気兼ねなく行けるのだ。

1人焼肉
この
フレーズもつい数年前から聞くようになった言葉だ。
確かに焼き肉は食べたい!
しかし、一緒に行く人がいない・・・
だからと言って、スーパーの肉を家で焼いても気分は焼き肉じゃない、炒めた肉だ・・・。

焼肉屋に1人で来店したら、きっと見られてしまう・・・ひそひそ声が聞こえる・・・悪魔のささやきが聞こえてとても楽しめたもんじゃないだろう・・・

もちろん、強いハートをお持ちの方なら、まったく問題ないのだろうが・・・。

そして!
一人カラオケ!
しかし、これに関しては完全個室なので、受付さえ突破すれば全く問題ないので、カラオケはOKだろう!

しかし、人からは「え!?一人でカラオケ行くの!?」なんて言われるから、言われたくなければ誰にも言わなければいいだけの話だ。

カフェ・牛丼屋、居酒屋、Bar、回転ずし、焼肉屋、ファミリーレストラン・・
あなたは、1人で行ける場所がどれだけあるだろうか・・・?

人にもよるだろが、1人で全部行けると言える人もいれば、全部1人では行けない・・・という人も必ずいるのだ。

ファミリーレストランがシングルレストランに変化

今回、ファミリーレストランと完全なる名前がありながら、「おひとりさま」を歓迎している!

そして、普通にテーブル席ではなく一人用のボックスを設置している!
1人では行きづらい思いを悟ったかのような待遇だ。

ファミリーで行く場所が一人でも楽に行ける環境があれば、その場所に何時間も滞在して回転率が悪くなる可能性もあるが・・・
そこは大丈夫なのだろうか?

1人の時間、1人の過ごし方を重要視する人は今の時代、非常に多くなっている。
いずれにせよ、落ち着ける場所が確保されているのは、とて重要なことだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする