7月新ドラマ!深田恭子演じる『ルパンの娘』どんな魅力を発揮するのか!?

スポンサーリンク

ベストセラー小説『ルパンの娘』主演深田恭子でドラマ化!!

深田恭子主演『ルパンの娘』がスタートする!

2019年7月11日
木曜日 夜10:00~スタート! 初回15分拡大!!

2015年8月 横関大原作!
累計発行部数は10万部を突破したロングセラー小説となった『ルパンの娘』!

『泥棒が愛したのは、警察官でした。』
泥棒と警察官が恋をする代表的な作品と言えば・・・
このフレーズを聞くと、「キャッツアイ」を思い出してしまうのは私だけでしょうか・・・?


深田恭子と言えば、今最も乗りに乗ってる大女優!
30代を超えてなお、可愛らしく恋愛ストーリーを演じられる女優だ!

前回の作品「初めて恋をした日に読む話」も高校生と恋をする話だったが、引き続き好きになってはいけない人との恋が始まる作品となりそうだ・・・!

登場人物とあらすじ

・深田恭子・・・三雲華
泥棒一家の娘で、盗みの才能は一番!しかし泥棒としてではなく普通に生きることを望んでいる。

・瀬戸康史・・・桜庭和馬
華の恋人で警察一家の息子。手柄を立てるために泥棒一家を逮捕すること狙う。

・小沢真珠・・・三雲悦子
宝飾品専門の泥棒で、華の母。

・栗原類・・・・三雲渉
ハッカーを専門とする、華の兄。

・どんぐり・・・三雲まつ
どんな鍵も開けられる鍵師。

・藤岡弘・・・・桜庭和一
鬼の桜庭の意名を持つ元敏腕刑事。和馬の祖父。

・渡部篤郎・・・三雲尊
美術品専門の泥棒で、華の父。

【あらすじ】
泥棒一家、Lの一族である華は泥棒家業を継ぐことを拒み、普通の生活をするため図書館司書として働く。

和馬と図書館で出会い、恋をして実家に挨拶に行くことになったが・・・
和馬は警察一家に育ち、警視庁に所属する刑事だった!

玄関に飾られている写真は、警察官の服を着て敬礼している写真だった。
驚愕する華・・・!

結婚することを条件に捜査一課に移動し、泥棒Lを捕まえようと手柄を立てることに奮起する!

二人の恋の行方はどうなるのか・・・!?

さいごに

深田恭子の作品とあっては、内容が分からなくても、まず観てみよう!と、思う人が多いのではないでしょうか?

年を重ねるごとに・・・なぜか・・・不思議なほど・・・可愛さと美しさが増す奇跡の女優、深田恭子。

悪党しか狙わないプロの泥棒でシリアスでカッコいい深田恭子と、恋に悩む可愛く切ない深田恭子を一度に観れる作品なのではないだろうか・・・

現実の恋の展開も気になるところだが・・・来月から始まる恋の展開をまずは楽しみましょう!


おまけ・・・ 

最初に話した『キャッツアイ』は北条司の人気作品です。三姉妹の泥棒、瞳が刑事と恋をし、それでも目的のために泥棒を辞められず秘密を抱えたまま盗みを続けていくお話です。シティーハンターを書いてる人なので、そっちのほうが知ってる人はい多いかもしれませんね・・・(^-^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする