「新子焼き」絶品B級グルメ 秘密のケンミンショーで大好評!

スポンサーリンク

北海道旭川の絶品鶏料理「新子焼き」

『新子焼き(しんこやき)』皆さんは知ってるだろうか?

普通の焼き鳥ではなく
チキンステーキでもなく
山賊焼きでもない!

北海道の旭川で、若鳥の半身を素焼きにした大胆な焼き鳥・・・
普通の焼き鳥ではなく、大胆な焼き鳥だ!

戦後の旭川で誕生した『新子焼き』は疲れを忘れるほどの美味しさ!
ビールにもハイボールにも合う!
もちろん、ご飯のおかずにも抜群の一品だ!

『新子焼き』は庶民のソウルフードとして、愛される逸品だ!

生後6週間の若鶏の、胸肉、モモ肉、手羽元など鶏の部位を全て味わえる新子焼き

半身にした肉を、30分かけてじっくりと炭で焼き、長年継ぎ足してきた秘伝のしょうゆベースのタレにくぐらせて完成!

焼き鳥のタレとも違う、少しあっさりしたタレが、ご飯が無くてもそのままで楽しめる味わいとなっている。

手でちぎり、タレを絡めてかぶりつく!
外側はタレが絡まっているが中のほうは白く、そこにさらにタレを絡めてまたかぶりつく!
やみつきになるのは間違いない!

新子焼きの由来

出世魚であるコノシロの幼魚
コノシロとはニシン科の一種で、ニシンやイワシの一種です。

5cmまでの幼魚をシンコと呼ぶび、若鶏を同様の意味で新子と例え、更にそれを焼くので「新子焼き」という名が広まったと言われている。

ちなみに豆知識として、 親鳥を焼いたものは「山賊焼」と言われている。

秘密のケンミンショー

5月30日 秘密のケンミンショーで紹介!

冷めてもおいしい!
お弁当にも!
お土産にも!
タレをご飯に混ぜておにぎりにしても美味しい!

と、大絶賛の紹介でした!

新子焼きはどこで食べれる!?

残念ながら、東京で新子焼きを出しているお店は、調べたところ1件か2件です。

かといって、いきなり北海道の旭川まで皆さんは行けるだろうか!?
そうだ、旭川いこう!

いやいや、そんな簡単には行けませんよね・・・

手っ取り早く、グルメを堪能したいなら、やはりお取り寄せだろう!

やはりダントツ!NO.1は楽天市場!
400g1,980円で販売している

しかし、そこはやっぱり専門店で買いたい!
そんな人には

創業25年『焼鳥専門 ぎんねこ』
http://ginneko.co.jp/
気になる人は、ぜひ見ていただきたい!



北海道 旭川で人気のソウルフード『新子焼き』
ビックボリュームな一品で、それだけでおなかを満たし満足できるB級グルメの一押しだ!

もし、旭川に訪れることがあれば、ぜひ立ち寄ってもらいたい!
お酒好きならもちろん、飲まない人も、食事として十分に楽しめるグルメであることは間違いないだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする