セブンペイ9月末で終了!同時スタート、ファミペイの完全勝利か!?

スポンサーリンク

セブンペイ9月末で、まさかの終了!

セブンペイ、9月末でまさかの終了・・・!


7月1日から開始をしたものの、開始当日から回線が混乱し接続できなかったり、クーポンの表示もエラーが出たりと、初日からアクシデント続きだった!

そして、
7月2日に不正アクセス被害が発覚!
「身に覚えのない取引があった」と、SNSで騒ぎ出しニュースで騒いでいたのもまだ記憶に新しい・・・。

7月4日にセブン&アイ・ホールディングスはセブンペイの新規登録・入金手続きの停止を発表した。

メールアドレスと電話番号が分かればパスワード変更が可能な簡単なセキュリティ・・・
二段階認証というセキュリティ強化も、本部は理解していなかったことが今回の大きな敗因となるだろう・・・。

現在、いとも簡単に乗っ取れる仕組みだったため、中国籍の人たちが続々と逮捕されている。

11日時点で1574人 約3240万円の被害が確認されている!

そして、
7月30日に全会員、約1650万人のパスワードを一斉リセットを発表した。

しかし、ここでまた問題が・・・
「パスワードをリセットしたら残高が消えた」
「クーポンが消えた」

等の声が一部で相次いだ・・・。

この件に関し、セブン&ホールディングスは
「残高が消えているわけではなく、システムの不具合ではない」
「PW再設定ではなく、新たにIDを発行したケースや、複数のIDを持つ利用者が残高ゼロのほうを再設定してご認識している可能性がある」

と、説明している。

「キチンと手順を追ってログインすれば、残高が消えることは無い」らしいが、もはやセブンペイを使っているユーザーからしたら不信感しかないだろう・・・

そしてついに・・・
8月1日に9月末でセブンペイ終了を発表した。

今後のセブンイレブンは!?

「ファミペイ」と「セブンペイ」同時スタートで始まったコンビニ独自の決済サービスは、いとも簡単にセブンイレブンが大敗したと言えるだろう・・・。

ファミペイも開始当初は回線がつながりにくい事象があったものの、順調に進んでいる。

ファミリーマートは、Tポインだけでなく、楽天ポイント/dポイントとの連携も今年度中に始まることで、ファミリーマートは今後大きく成長していくことだろう。

まさかの、開始から3か月で終了するセブンペイ

セブンイレブンは2019年7月からnanacoポイント変更している。
100円につき1ポイント⇒200円につき1ポイントと変更となっている。

これはセブンペイが始まるのと合わせている。
セブンマイルも貯まる仕組みにはなっているので、セブンペイが無くなったからと言ってポイントが貯まりにくいということは無いが・・・

SNSでは様々な声が上がり、nanacoポイントを100円につき1ポイントに戻せという声もある。

今後、大きな改革が必要となってくるセブンイレブン。
様々なキャッシュレスがある中で、nanacoさえ遠ざかってしまう結果にならなければいいのだが・・・。

個人的には、おにぎりやお弁当など、コンビニの中ではセブンイレブンが一番好きなので、今後も利用したいコンビニだが、変な方向に進まなければいいのだが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする